| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年もありがとうございました!

さて、2012年ももうすぐ終わりです。
今年は3月の本郷デザイン科展がありスタッフとして全力で参加、おかげさまで貴重な体験をさせていただきました。また主立った活動といえばほぼ音楽活動で費やしたと思います。ライブは特に何回やったことか。
色々と手広くやっている身で、まだまだ整理はつきませんが作品としてアウトプットできるものはきちんと残せたかな、と思います。
絵とデザインの仕事はブログやpixivなどで披露出来る内容はほとんどありません!が、影でしおしおと取り組んで参りました。また音楽の方では音源制作からアルバムジャケット、プロモーションなどのビジュアル制作など細々と。裏方と言えばそうですが、大変内容のある貴重な経験ができました。
きちんと仕事としてすべてに取り組める環境になったことは、自分に取って非常にありがたいことです。

大晦日はC83抽選漏れということもあり、普段の大晦日とは違うことになりそうです!(笑
ここ最近は毎年末コミケ関連の作業で追われていたので、何かこう、ある流れが一通り区切られたのかなと思ってます。なにか不思議な感覚…

告知と言うか、報告ですが、
C83に向けての新刊制作は今回していません!あしからず…
次の夏コミ、C84でもしサークル参加ができればその時まで資金やらネタをとっておくこととします!
少なからずPARADISE"D"を知っている皆様への作品提供は出来ませんが、次の機会までのお楽しみということでよろしくお願いします!

■Comike Web Catalog
https://webcatalog.circle.ms/circle/83/W003226A/
スポンサーサイト

Notebook | 04:14 | comments:1 | TOP↑

≫ EDIT

本郷デザイン科展・その軌跡

本郷高校デザイン科展の開催までの記録をまとめてみました。

本郷高校は現在もある本郷学園の高等部です。1996年度まではデザイン科という工業学科が存在し、自分はそこへ1991年4月に入学し、1994年4月に無事!卒業をしました。
特色として卒業生には数多くのクリエーター・著名人がいます。
中でも有名漫画家が多く、秋本治先生や原哲夫先生といった少年誌の代表的な漫画家がこのデザイン科出身です。在校当時は本当に驚きでした。(知らないで入ったのでw
現在高校自体は進学校として続いていますが、デザイン科は1996年で募集を停止したので今はありません。
そして2012年4月を持ってその学び舎であった“校舎”までもが取り壊されると決まったのが2010年でした。
これをきっかけに、本郷高校デザイン科OBを今一度集結させた作品展覧会を取り壊しが決まった校舎で開催し、最後にみんなで賑やかに華を添えよう!という企画が水面化でわき上がったわけです。

本郷デザイン科展の具体的に話が進んだのは2011年の夏頃、本郷デザイン科展を本格的に大きな展覧会として開催しようと一部OBが集まり運営委員会を立ち上げました。
2011年10月、決起会とも言うべきOB懇親会を企画開催し、この時から展覧会参加希望者を募り本開催へ向けてより本格的な準備が始まりました。
元デザイン科OBと言えど、イベント企画立案に関してはそれぞれまったくの素人集団だった運営委員会、
開催までは紆余曲折、様々な事案がありました。(笑)
しかしながらその経験がかえってスタッフを一致団結させる大きな礎となり、2012年に入ってからはそれぞれ本仕事を切り詰めながらも委員会運営に勤しみました。
本郷学園側とも連携を取り、2012年2月からは運営・実行委員として正式に展示会開催をアナウンス、
そして実に多くのOBから展示会への参加を取り付け、3月20日に無事開催へとこぎ着けました。

展覧会の公式ポスターはその努力の結晶!

120320_pos_002.jpg

こっそりと、松風の足下に俺のキャラがいます。(笑)
もちろん、ポスターへの素材提供に関してはすべて許可を取り付けました。
こんなコラボはもう二度と無いでしょうね、。
左下済みにいらっしゃる方々は我々の恩師オールスターです。歳を取りましたw

しかし、考えてみればまったくのイベント開催素人集団の運営スタッフがよくぞこんな大掛かりな展覧会を開催までこぎ着けたと思います。特に参加者に関しては普段あり得ない組み合わせ。
本郷高校デザイン科の元生徒というだけで、世代も仕事の垣根も、そして有名無名も問わず集結したわけです。

1107_001.jpg

1203_001.jpg

運営委員会の面々、ちょうど発足から2度目あたりの打ち合わせの様子(上)と母校職員室での一場面。
今見ると懐かしい。



本郷デザイン科OB懇親会の様子。

というわけで、自分は“本郷デザイン科展副代表”という大変大きな役割を、ほぼ“成りゆき”で獲得し、スタッフとして参加しました。
自分の人生に最も色濃く残ったこの体験は、まとめようにもあまりに多くの出来事(ほとんどオフレコw)があり、開催が終わった現在でも正直頭の中で整理が成されていません。
失念も多く、うまくレポートできませんがどうかご了承を!

まだまだ書ききれませんが、後ほど続きを。m(_ _)m

Notebook | 00:00 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

本郷デザイン科展!

2012年3月開催、本郷デザイン科展。

流れに乗るままこの大企画の運営一翼を担っています。
母校本郷高校デザイン科、今はもうありません。校舎だけは呼称と内装を換えて残ってます。
この学び舎も2012年4月から取り壊しが始まり新しい校舎に生まれ変わります。
自分の人生に大きく影響したあの季節、その象徴も無くなってしまいます。

2011-12-16T22-43-17.jpg

どこか寂しげにひっそりと佇む校舎。
そしてデザイン科ありし当時から一人残る元デザイン科教師。
2011年は、開催に向けて校舎にも先生にも頻繁に顔を合わせるようになりました。
すると当時のあの雰囲気がよみがえってくるわけです。
勉強二の次で、むさ苦しい男子校の、何も備わっていなかった青二才の自分。
今だって自分は上等な人間とは言えないですがね。

2011-12-16T22-45-57.jpg

石膏ども。今も元気に並んでいます。
こいつらをデッサンするのだけは燃えました。誰よりも絶対うまく描いてみせると。
それが達成できてたのか知りませんが。
描くという作業の基礎はこいつらや静物を描くことで養われました。
高校教育の中でそれが可能だったというのは、ある意味ラッキーだったのでしょうか。

2011-12-16T22-47-51.jpg

久々に集ったOBの皆さん。
顔を合わせれば、普段とは違うあの当時の自分を取り戻すかのように顔が綻んでいます。
いや、あの当時のままの人が大半なのかも。
ビッグネームを持つ方、その道ではなくまったく違った職業の方、何をしているのかわからない謎の同期生。
様々です。自分はどちらかというと“何しているのかわからない”に属するのでしょうか。

2011-12-16T22-46-52.jpg

悪友が、当時のままつるんで先生の似顔絵を落書きする様は卒業して20年近く経つ今でも変わりません。
とにかくヒドい絵なんです。完全に悪意あっての行動。でも許される空間。
ひどかろうがどうだろうが、そんなことどうでもいいのです。笑ってごまかせば。
尊敬の裏返しだなんて洒落たことは言いません。

2011-12-16T22-49-13.jpg

長い月日を経て実現できた縦の繋がり。
今、この時だからなし得ることができたのでしょう。
当時知らなかったことも知ってたことも、改めてこうして集ったおかげでさらに深まったと思います。
嫌いだった奴がいて、今も嫌いでも良し。
あの当時はトガっていたけど、今はまるで違うとしても良し。
先生とやり合った間柄でも、今は再会を喜び感謝する。とても素晴らしく有意義なことだと思います。

2011-12-16T22-50-07.jpg

OBの皆さんを繋ぐ作業、これもまた運営の仕事です。
現代はこうして容易に記録ができ、ネットを媒体に情報発信ができる。当時とは比べ物にならないほどツールが発達しています。在学中のあの頃は携帯電話すら無い時代ですからね。
今考えれば、あの当時どうやって生きてたんだ…?と不思議になるくらい。
皆さんの声と表情は本郷デザイン科とその校舎にとって良いたむけとなることでしょう。

2011-12-16T22-51-02.jpg

この企画の中心人物。
メモを取らないことで有名。しかしそれでいい。人を動かす力は存分に持っている。
デザイン科生徒そのもの。そして取り囲むみんなもまた曲者揃い。
なんとも絶妙なバランスで成り立っていると思う。

2011-12-16T23-23-04.jpg

開催まであと数ヶ月だ。
流れに身をまかせて、この企画は果たしてどういう幕開けをするんだろうか。
運営に関わっている自分も、どうなっていくか正直予想ができない。
ただひたすらアイデアをひねり出し、話し合い、支えていく。無理はしない。エゴもなるべく出さない。
やりたいようにやったらいい。俺もやりたいようにやるさ。

2011-12-16T23-29-31.jpg

俺の恩師はというと、かの地で半分隠遁生活を送っていました。
実に17年ぶりの対面が実現できました。それになりに歳を取って、いい具合に老けてました。(笑
いい加減な教師だったが、今もそのいい加減さは健在。
しかし今、そんな恩師の顔を見ていると『それでいいじゃないか』と思えました。
きっちりやろうとか、完璧にこなしてやろうとか、背伸びをしようなんて考えるなと。
なにかをみんなでやる時に、何でもいいから面白いと思うことを、やりたいようにやれ、と。
素直な気持ちを忘れずに、本能のまま爆発してしまえ。
それが実現できれば、きっと素晴らしい展覧会になると思います。

本郷高校デザイン科OBが集う展覧会『本郷デザイン科展』
2012年3月17日(土)~4月1日(日)12:00~19:00 *一般公開は3月20日より
来 て ね 。

Notebook | 20:00 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

長崎、龍馬、ランタン、里、

2月は毎年旅の月、今年もまた第二のふるさと、九州へ。
旅と言っても自らの意志ではなくご先祖様の意志でと言った方がいいでしょう。
床にいる祖母への挨拶、そして偶然に法事、スピリチュアル的にはよくあることです。(笑
時期的にもチョコが貰えるいい機会。
しかし今回は金欠でヤバかったぜ…。

とは言いつつ、去年の龍馬かぶれ具合が半端ないので、長崎への顔出しを機に龍馬巡りを敢行!
そして2月の長崎と言えばランタンフェスティバルなるものが開催されているのだ。
長崎ランタンフェスティバル(2011)

Image0111.jpg

Image0601.jpg

まさに異国が入り乱れて、秘密めいてて、以下略
こんな時期だから龍馬巡りも楽しいわけです。
全て足で廻ったので、龍馬リスペクトで履いてったブーツ底が削れました。
いやー、ブーツでよかった。あの坂ばかりの街に住むならブーツいるわな坂本さん。

Image01301.jpg

初詣兼ねてまずは諏訪神社、

Image0261.jpg

Image0271.jpg

坂を上り亀山、もっと登って風頭公園から長崎市一望。

Image0301.jpg

崇福寺、
思案橋から丸山をちょっと廻って、

240645204.jpg

Image0421.jpg

大浦天主堂、グラバー園、からの眺め。三菱ドック一望。右に稲佐山。

Image0551.jpg

龍馬関係ないけど孔子廟、

Image0751.jpg

そして龍馬伝巡りオーラス(あれ
長崎奉行所(長崎歴史博物館内復元)大河ドラマ館を視察!!うほ!
楽しかった。ありがとう長崎!

Image0741_20110301011449.jpg

ちなみにココは母方の本家があるふるさと。イイネ!
親戚からは毎回「あんたば、ふるさとがいっぱいあってよかねぇ~」と言われる。
ほんによかね。

おまけ、乗り鉄。

Image011~001

Image024~001

Image055~001

110218_0010.jpg

Image063~001

全部乗ったってわけではなく降りたら隣のホームにいたってだけですが、
九州新幹線開業もあってもちろん東京ではお目にかかれない奴らがいっぱ~い。うほ
九州つっても、俺の旅の場合北九州側限定なので限られてるけど、
旅の終わり東京駅でのドクターイエロー遭遇はぶるった。

Notebook | 23:19 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます!

新年の挨拶が遅れましたが、あらためて、あけおめっす。
並びに、C77お疲れ様でした。
新刊も無事会場に間に合いました。
手に取って頂いた皆様、本当にありがとうございました。
そして印刷所の皆様、本当にありがとうございました。頭上がりません…。

昨年は、エロ漫画で全然活躍できませんでした。
今年こそは、未完成のシリーズ、そして新作、同人誌、
いっぱい頑張ろうと思います。というか、絵をもっと描こうと思います!
読者様、閲覧してる皆様、関係者様々、
どうかあたたたかい目でお見守り下さいませ。
ちょーエロくて変態漫画描くので、ご期待下さい!

細かいことなのですが、
長年使っていた掲示板(PARADISE"D" PRODUCTS BBS)が、無料版サービス終了ということで、
合わせて撤去することにしました。
これに伴って、皆様とのコミュニケーション手段を新たに設けることとなり、
ブログのコメント投稿を解放しようと思います。
記事ごとにそれぞれ期間限定でコメント投稿可能となります。
叱咤、激励、なんでも構いませんので、何かありましたらどうぞご投稿下さい。

ブログをやり始めて、いまいちまだ馴染んでないわけですが、
今年から活動に関するものばかりではなく、
もっと自分らしさを出して日記を書いていこうと思ってます。(なんだそれ
モラルを守った上で、もっと自由に書けるようになれたらいいなぁ、と。
あと、twitter、pixivもスタートしました。
ひっくるめて、10年代突入の今後の自分の活動に拍車がかかるよう、
一所懸命頑張ります!(頑張りますしか言葉が出ない…もっといい言葉ないものか

あ、
同人誌に関してお知らせです。
昨年C77の新刊PD Vol.X(ver.10.4.11)にて、D.o.Aシリーズの同人誌は終了とします。
今後描くことはありません。
あのかすみちゃんの○まみれ開脚ページが見納めです!
次の同人誌は、今告知できる限りだと、
リュック表紙の最後のX-2本、を予定しております。名前はPDになっちゃうのかな、また…
中身がエロなのか健全なのか全く未定です。いや、多分、エロい…
とにかく、版権ものでやりたいことやり尽くしてから、オリジナルに移行する予定です。

あと、オークション等で既刊が売られてますが、
中にはまだ在庫があるにも関わらず高額で売られてるものがあります。
購入の際は一度委託販売店の状況を調べてから検討してみて下さいね。
もちろん委託販売店では普通に定価で売ってますので。
※前記事に委託販売状況の最新版をアップしてます。

そんなわけで、皆様、今年もよろしくお願いします。m(__)m

Notebook | 18:39 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。