PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

暇か?

080501_02.jpg

相棒、
ついに映画にまでなっちゃって、5月1日公開初日でした。

ええ、大ファンなんです。
偶然目にした土ワイの頃からなんとな~く見てて。
でも所詮テレビの2時間ドラマ、しかも定番のサスペンス枠、
と思いきやレギュラー化し、シーズン1、2、3、、といくにつれ、
なんか知らない間に認知度やら人気が増して、ついに映画ですよ。
珍しいね。土ワイから8年かけて映画に至ったなんて。

個人的な遍歴でコロンボ、古畑、ときて、
オリジナルでハマる推理ものはそうそう出てこないかな~、
と思ってたケド

右京さん!!!

回を追うごとにスケールでかくなり、ついには社会派とまで言われて。
当初に比べて内容は随分ポリティカルにもなったものです。
人気の要因としては、時事的な旬ネタを根底に置きそこに加わる推理。
加えてキャラの立ってること。
一人もハズれがいないし8年ずっと変わらない。
下手に有名俳優を使うのではなく、きちんと作り込まれたハマり役ばかり。

今回の劇場版は当然テレビとは全く違う“映画”ならではのノリで、
おとなしい右京さんが、だいぶんアクティブ!
でも無駄にアクション多用はなく、最後はしっかりテーマ性が現れる。
初劇場版としてはドラマと違う面白さがきちんとあり充分楽しめました。
なにより一人コツコツハマってたドラマをスクリーンで見れて嬉しかった。

ドラマをそのまま映画にしても意味無いし、
かと言ってエンターテイメントやりすぎても“相棒”ではない。
前半の派手さに対して対称的な後半~エンディングに賛否両論らしいですが、
個人的にはこれこそ“相棒”的な締めくくりに感じました。
余談、木村佳乃がエロかっこいい。(いやそんなシーンはないです。

あ、
あとテレビシリーズを知ってるからこそちょっと萌える!とこはあります。
初めて見るよりかはテレビシリーズかじってから見ることをお勧め。

さぁ次は後ろに写ってるインディアナ。
おもしろいんかのぅ~、ドキドキ

Photograph | 01:42 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。